FAQ よくある質問

  • HOME
  • > FAQよくある質問-法律について

法律について

Q 長期優良住宅ってなんですか。
A国が長持ちするいい家の基準を設け、2009年6月4日「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施工されました。長期優良住宅と認定を受けた家はさまざまな税制優遇が適用されます。
Q 自分の土地にどのくらいの規模の住宅を建てることが出来るかを知るにはどうしたらいいですか。
A自治体の窓口(建築指導課など)に行くと用途地域を示す地図がおいてあります(最近はHPで調べることが可能な自治体もある)。その地図で、自分の敷地がどのような用途地域にあるのか、そして建設可能な建ぺい率と容積率を調べます。それで最大限可能な建築面積と延床面積を計算することが出来ます。ただし、その他の様々な規制(面積・高さなど)や緩和条項が有ることも考えられますので、正確に知りたい場合は、桧山建設綜業にお問い合わせください。
Q 火災から身を守りために家づくりでできることはありますか。
A消防法の改正に伴い、2006年から新築住宅に住宅用火災報知器の設置が義務づけられました。(既存住宅に関しても2008年6月から設置義務)これは、就寝中の火災からの逃げ遅れを防ぐのが目的です。
又、外装・内装とも燃えにくい建材や、有害な煙やガスを発生させない材料を使用することも大切です。