気になるお金のこと

  • HOME
  • > 気になるお金のこと

家づくりを考えたとき、気になるのはお金のことではないでしょうか。

ほとんどの人にとって、家づくりは一生に一度あるかないか、初めてのことでどこからどう考えればいいのか、
わからないことだらけではないでしょうか。
実際にかかる費用は?自己資金はいくら必要なのか?住宅ローンは?税金は?など。
家は一生に一度の大きな買い物です。余裕を持った正しい資金計画をたてておくことをおすすめいたします。

家づくりに必要な資金

土地の費用
土地代、登記費用、税金、仲介手数料
家づくりの費用
本体工事費
別途工事費(解体費・地盤改良工事費・外構工事費・
照明・カーテン・家庭内LAN・給排水など)
設計料
その他の費用
ローンの諸経費、火災保険、登記費用、税金、引越費、
仮住まい費用、家具、家電

家づくりの資金調達

自己資金・住宅ローン・贈与
一般的に自己資金は総費用の2~3割をご用意いただくのが望ましいとされています。
自己資金の足りない方でもお気軽にご相談ください。

月々の返済額について

現在の家賃と同じ金額でローンを組み、残りをボーナス払いというのは、健全な資金計画ではないです。
収入をもとに、生活費、養育費、生命保険、住宅のメンテナンス費など、支出の割合を考慮した上で、資金計画をたてることが大切です。
いくら借りられるかではなく、いくら返せるかです。 建てた後のこともしっかり考えておきましょう。

【 住宅のメンテナンス費用 】

日本の住宅の寿命は30年といわれておりますが、HIYAMAでは、新しい世代まで受け継がれる住宅をご提供しております。大切な構造、地震に強い住宅。住宅のメンテナンス費用がかかりづらい建材をご提案しております。

【 光熱費 】

HIYAMAではファース工法を採用しております。
(ファース工法は国内で始めてで唯一のオール電化専用工法です。)
高気密、高断熱の快適な家です。どんな季節でも、快適・省エネで過ごせます。

HIYAMAでは、ご家族の大切な生活空間をご提供する上で、
お施主様と共に幸せを分かち合う家づくりを心がけております。
無理・無駄のない家づくり。ご家族の夢と幸せづくりの空間を新しい世代まで。